豊田市×『シキザクラ』特設ページ
アニメ『シキザクラ』に登場する、
豊田市の“聖地”をご紹介

2021年10月に中京テレビにて
放送予定の『シキザクラ』。
『ナゴヤアニメプロジェクト!』の
一環として制作中のこのアニメには、
小原ふれあい公園をはじめ、
豊田市民にとって馴染み深い場所が
多数登場します。
この特設ページでは、
アニメに登場するスポットを
先行してご紹介していきます。

三輪翔 明神逢花

『シキザクラ』とは

キービジュアル
東海エリアのスタッフを中心にアニメを制作し、国内にとどまらず海外にも発信していくプロジェクト『ナゴヤアニメプロジェクト!』。その第一弾となるのが『シキザクラ』です。
その舞台の1つとなるのは愛知県豊田市。主人公の少年・三輪翔(ミワ カケル)やヒロインの明神逢花(ミョウジン オウカ)など、登場キャラクターたちに縁ある場所として豊田市が登場。翔たちが世界の平和を守るために異界から現れた「オニ」と戦う物語が展開されていきます。

詳しくは『シキザクラ』のHPをチェック!
shikizakura-anime.com
三輪翔俺たちが活躍する物語に、みんなの暮らす豊田市が登場します! 明神逢花もっと『シキザクラ』を詳しく知りたいという方はホームページをご覧ください

『シキザクラ』の聖地を巡る

小原ふれあい公園

小原ふれあい公園

春と秋が重なり合う
小原町の幻想的な公園
地域の憩いの場として親しまれている公園とその周辺には、春と秋の年2回花を咲かせる希少種の「四季桜」が約300本植えられている。秋には「四季桜まつり」が開催され、市内だけでなく近郊からも多くの人が訪れて賑わう。

住所:愛知県豊田市小原町孫八456
アニメシーン
物語のタイトルにもなった四季桜
この花が意味するものとは?
メインビジュアルの背景も彩る四季桜は、翔たち登場人物に何をもたらすのか、オニやパワードスーツとどんな関係があるのか。今はまだ謎に包まれたタイトルだが、物語が進むにつれて、その意味がわかってくるはずだ。 服部涼四季桜が俺たちの運命と深く結びついていることは間違いなさそうだ
賀茂原神社

賀茂原神社

徳川家康とのゆかりのある
小原町のパワースポット
小原町の山奥にひっそりと佇む神社。約400年前、徳川家康が小原の町を視察に来た際に床几として使用されたとされ、小原のパワースポットとしても名高い「家康の腰掛石」が有名。特定の日のみもらえるレアな御朱印なども人気で、小原和紙のふるさとでは小原和紙を使用した御朱印帳作りができる。

住所:愛知県豊田市小原町森下476
アニメシーン
宿命の巫女・逢花と
歴史ある神社の関係は!?
物語のヒロインである明神逢花は、シキザクラの儀式を行う巫女一族。賀茂原神社は逢花と深いつながりを持つスポットとして、物語の重要な位置付けとなりそうだ。 成瀬楓神社と言えば巫女だよな!
わたしも巫女服を着てみたいなぁ!
豊田市駅

豊田市駅

利便性が高い
豊田市の玄関口
官公庁施設や商業施設が近くにあり、通勤や通学などで豊田市民を中心に多くの人が利用する豊田市のメインステーション。名古屋市営地下鉄赤池駅を介して名古屋方面に直通する電車も乗り入れ、愛知環状鉄道の新豊田駅へもペデストリアンデッキで結ばれるなど、利便性も高い。

住所:愛知県豊田市若宮町1-35
アニメシーン
近未来の豊田市駅がアニメに登場?!
どんな姿になるのか乞うご期待!
豊田市民にとって馴染み深い豊田市駅周辺だが、物語の中に登場するのは「近未来の豊田市駅前」だという。翔たち登場人物がこの場所で過ごす日常のシーンが見られるかも?! 山田春子駅前にはお店もたくさんあるし、いろんなイベントが開催されてにぎやかですよ
豊田大橋

豊田大橋

スタジアムへと向かう
豊田市の象徴的な架け橋
豊田市駅周辺と豊田スタジアムを繋ぐ、西三河の人々の生活を支える矢作川に架かる橋。建築家の黒川紀章氏により1999年に完成した。豊田スタジアムで行われるコンサートやスポーツ開催日には、多くの観客が行き交う姿を見ることができる。ちなみに、デザインのモチーフは動物の骨だ。

住所:愛知県豊田市千石町6
アニメシーン
豊田市のシンボルは
翔たちとオニの戦いの舞台?
現在のところ、豊田大橋と物語の関連性は一切不明だ。しかし、この大きな橋での戦闘シーンが描かれれば、大迫力のアクションシーンになることは間違いなし! 永津吉平俺と翔もガキの頃からよくこの橋を渡ったよなー!

まだある! 豊田市の魅力

明神逢花役の声優・茉白実歩さんが
シキザクラの聖地 小原の魅力を紹介
「おばらシキザクラ観光チャンネル」▶︎
豊田市の観光情報の
すべてがここに!
「ツーリズムとよた」▶︎
小原の名所や文化を
知りたい方はこちら
「豊田市小原観光協会」▶︎
豊田市の暮らしに関する
情報はこちら
「ファースト暮らすとよた」▶︎